借金地獄 個人再生 リボ地獄

【あなたに伝えたいこと】


ご訪問ありがとうございます!!

 

 

あなたは、きっとお金に困って、もうどうしていいのか分からず

 

悩みまくっている方ではないでしょうか?

 

こんな感じで(汗

 

 

あなたは、もう十分に苦しみました。

 

 

借金の悩みに押しつぶされそうに、何度も何度もなったことでしょう。

 

 

その心を締め付ける借金地獄の苦しみから、解放される権利があなたにはあります。

 

 

なぜなら、人には理解できないような苦しみを、毎日、毎日、嫌というほどあじわってきたからです。

 

 

他の人には、ほぼ理解してもらえません。
むしろ、見下され、罵倒されるでしょう。

 

 

しかし、他の人は見捨てても、国は、あなたを見捨てたりしません。

 

 

押し殺してきた感情、もう、自分ではどうにもならない現状。

 

 

もう、我慢しなくていいです。

 

 

日本という国は、素晴らしい国です。

 

 

そんな、どうにもならない現状を助けてくれる法律があります。

 

 

私も、この法律に救われた人のひとりです。

 

 

当サイトでは、私が実際に借金地獄から抜け出した、生の実録ストーリーを公開しています。

 

 

人生のどん底に追い込まれた私が歩んできたストーリーを確認していただき、そして勇気づけられ、あなたがあきらめない気持ちを持ったのであれば、これほど嬉しいことはありません。

 

 

相談は、いつでも24時間受け付けていますので、少しでも話したいことがありましたら、遠慮なくメールしていただければと思います。

 

 

わたしでよければ、全力で回答させてもらいます!

 

 

私も実は、めちゃくちゃな借金で15年以上苦しんできたので

 

 

あなたの苦しみを誰よりも理解できます。

 

 

 

ご紹介が遅くなりました。

 

 

借金総額4700万円を抱えていた、「竹ノ内 健」と申します。

 

 

え?4700万円??

 

 

はい、かなりの金額の借金をかかえておりました(^^;

 

 

そして、今もサラリーマンをやっている43歳です!

 

 

結論から言いますと、個人再生を使用して、借金の問題を解決しました。

 

 

はじめて借金をしたのは、社会人1年目です。

 

はじめは、ギャンブルにお金をつぎ込むことが多かったです。

 

 

最初は1万円くらいからスタートして、あまりの便利さに感覚がおかしくなったのでしょう。

 

まるで自分の貯金からお金を引き出す感覚で、消費者金融の無人君でお金をかりていました。

 

 

ここからは、もう借金地獄ですね。

 

 

1万、2万、5万・・・そして10万円。

 

 

最初は借りることへの怖さがありましたが、恐怖感じたのは最初だけ。

 

 

返済日が近づけば、借りて返す自転車操業。
あっという間に限度額まで到達です。

 

 

でも、限度額というのは、徐々にあがっていくもので、限度額が上がれば上がるほど、借金も同時に増えていくという悪循環。

 

 

気が付いた時には、100万円まで到達。

 

 

こうなれば、次の消費者金融のカード作成したり、これまで現金払いしていた買い物もクレジットカードで買ったりと、借金地獄へとどんどんハマっていきました。

 

 

ただ返済だけは、自転車操業ではありますが遅れないように返済していたためか、限度額も数百万円となり、気が付けば住宅ローンを除く借金総額が2000万円弱!

 

 

毎月の返済額は、27万円!

 

 

こんな大金を毎月払う余力は、サラリーマンの私にはありませんでした(涙

 

 

そして、借金地獄から抜け出すために選んだのが「個人再生」です。

 

 

債務整理の中のひとつで、かなりの借金減額が期待できる方法です。

 

 

ただ、申し込めば誰でも適用されるシステムではありません。

 

 

毎月、返済する能力がある人に限ります。

 

 

 

もちろん、個人再生を申請して、適用されるかどうかは
裁判所の判断になりますので、何ともいえないのが現状です。

 

 

ただ、個人再生の認可がおりれば、借金が1/5になるという
素晴らしい仕組みです。(※借金総額により異なります)

 

 

もちろん、個人再生を適用した後のデメリットもあります。

 

 

デメリットにつきましては、別ページでご紹介させていただきます。

 

 

 

借金の悩みは、ほんとうに精神的につらいです。

 

 

あーもうすぐ支払日が来る。。。

 

 

でも、お金が足りない。。。

 

 

カードローンに消費者金融でまた借りなくては。。。

 

 

いわゆる自転車操業。

 

 

もう借りまくっているので、個人再生を検討するころになっては

 

 

新規ローンの申し込みをしては、審査落ち。

 

 

 

やっと、新規でカードを作って借りれるところがあっても、

 

 

気が付いてみたら、利用枠がもう一杯で借りられない。

 

 

こういった感じになってしまった経験のある私です。

 

 

もしかすると、あなたもこのような状態に近いところまで来ているのではないでしょうか?

 

 

 

こういった「借金の悩み」は、家族、親兄弟、知り合いに決して話してはいけません。

 

 

ココ重要です。

 

 

親兄弟、家族といえば、あなたが、もっとも信頼できる人たちになりますよね。

 

 

 

非情ですが、血がつながっていても、どんなに信頼していた人でも、結局は他人です。

 

 

 

本当に寂しすぎる考えなんですが、「お金の力」は、
信じていた人でさえも、別人にしてしてしまう恐ろしい力があります。

 

 

別人というよりは、それが本性なのだと思います。

 

 

 

 

もちろん、そうでない場合もあるので、一概には言えませんが、

 

 

 

私の場合、親族に借金の相談をしたために
多くを失う結果となりました。

 

 

 

あなたには、私のようなつらい思いをして欲しくないこと
1日も早く借金の悩みが解決できるようにと思い
私自身の実録を公開することにしました。

 

 

 

お金も大切ですが、信頼していた人を失うということは、
心にぽっかりと穴が開いた状態になり、

 

 

 

これまでの自分の人生はなんだったのだろうかと、
自問自答してしまうため、決して精神的によくないです。

 

 

リボ払いが原因でクレジットカードの借金が増え、

 

 

銀行系キャシングローンを申し込んではの繰り返し、

 

 

銀行系おまとめローンを申し込んでは、返済実績が評価され

 

 

消費者金融をはじめ、各社の借り入れ枠は大幅に増加。

 

 

その結果、借金地獄となり、総額2000万弱。

 

 

もう返せるわけないですよね。

 

 

何度、挫折しそうになたことか(涙

 

 

そんな私でさえも、借金で失うことも多くありましたが、
力強く生きる希望も出てきました。

 

 

繰り返しになりますが、
借金の問題は、どうにかしたら解決できます!

 

 

 

これが私の結論です。

 

 

 

それよりも、大切な家族や、親兄弟を失ってしまう方が、人生にとって大きな痛手となります。
痛手というか、こんな風になってはいけないと思います。

 

 

たった、ひとつの家族です。

 

 

決して失ってはいけません。

 

 

なので、

 

 

信頼している人に相談するのは、
借金の解決方法を、あなたがちゃんと理解して、説明できる状態になった時です。

 

 

この時を間違わなために、しっかりと手順を教えますので、
長くなりますが、HP内のコンテンツを読んでいただければと思います。

 

 

もし、聞きたい事、相談したいことがありましたら、お気軽にメールしてくれればと思います。

 

 


 

 

 

それでは、私の実録ストーリーからご覧ください。

 

 

 

---------------------------------------------------

 

 

 

2017年8月。

 

真夏日が続く日々。

 

 

もう、限界。

 

もう、いやだ!!!!!!

 

寝ても覚めても借金のことばかり。

 

 

人生終わってます(涙

 

 

自業自得とはいえ、辛すぎます(涙

 

 

借金がなければ、ハッピーな気分で毎日を過ごせたかも(涙

 

 

サラリーマン43歳。

 

 

借金総額4700万(住宅ローン2500万円)

 

 

これ、すごい借金ですよね。もう、どうしたらいいのか、わからない。

 

 

何かすごい高価なものを買ったこともありませんが、

 

 

なぜか借金が膨れ上がってしまいました。

 

 

 

本当に、もう毎月の返済が苦しくなってきて、どうにもこうにもならないと自覚しました。

 

借りては利子だけ返しての自転車操業です。

 

 

自覚がおせ〜ぇよと思われるかもしれませんが(^_^;)

 

 

 

どうしたらいいのかな?

 

 

もう、いつも、お金の悩みばかり。

 

 

眠れない夜が続きます。

 

 

家族に相談もできないまま、どうしたらよいか。。。毎日、こんなことばから考えていましたね。

 

 

で、ありきたりのようですが、

 

 

ネットで探して法律事務所?みたいなところに駆け込む決心をしました。

 

 

もう、行きたくないとか、話すのが恥ずかしいとか言ってられない状況。

 

 

2日後には、借金を返さないといけないけど、もう、お金が無い。

 

 

自転車操業やりまくりで、もう貸してくれるとこすらありませんでした。

 

 

闇金なら貸してくれたと思いますが、借金の額が多いので、もう火に油という感じで、闇金からは、借りませんでした。

 

 

調べてみると、自己破産やら、任意再生、個人再生というシステムがあり、借金で苦しんでいても、手助けしてくれる法律があるということを知りました。

 

 

名前くらいは聞いたことがありましたが、自分がこんなことになるなんて、情けなくて。。。

 

 

 

 

でも、自分一人ならまだしも、家族がありますので、心が折れるわけにはいきません。

 

 

色々考えた結果、これから先、生きていく上で何かとダメージが少ない任意整理がいいなぁ〜と思い、司法書士事務所を探すことにしました。

 

 

3つのシステム(自己破産やら、任意再生、個人再生)は、借金が減額になったり、借金がゼロになったりする、非常にありがたいシステムなんですね。

 

 

 

ですが、デメリットも当然あります。

 

 

世の中、そんなに都合が良いことはありません。

 

 

どのシステムも借金が減額になることと引き換えに、クレジットカードが10年程度使えなくなったり、ローンが使えない人生へと変わってしまいます。

 

 

まー今は、そんなことを考えている余裕もありませんから、

 

 

ネットで探し始めてしばらくすると、ある司法書士事務所に目がとまりました。

 

 

ホームページに書かれている言葉に安心を感じたからです。

 

 

 

 

「あなたの借金の悩みを親身になってご相談・・・」

 

 

このような内容だたっと思います。いま、司法書士事務所のHPを確認したら消えていましたがwww

 

 

普段は何も感じないフレーズですが、こんな状況に追い込まれた私には、ありがたい言葉で、涙がでそうになりました。

 

 

 

個人経営のような事務所でしたが、もう救いの神様みたいに思えましたから、早速電話して、後日、伺うことに決めました。

 

 

 

その時、電話で言われたことは、ひとつ。

 

 

”借金の残額と借入先をメモして、持ってきてください”
ということです。

 

 

 

今まで、どれくらい借金があるのかなんて、考えたこともありませんでしたが

 

 

PCを立ち上げて、エクセルに表形式で借金を書き出していくと、あるわ、あるで、自分でもびっくりの金額でした。

 

 

ざっと、2200万円(住宅ローンは除く)

 

 

よくもまー、こんなにたくさんの金額を借金できましたよね。

 

 

 

そうですね、私の年収ですが、600〜700万円くらいです。

 

 

通常、年収を借金が超えると危険な状態といえますが、もう、そんなレベルではないことがすぐにわかりますね。

 

 

返済能力を明らかに楽勝でオーバーしています!!!

 

 

こちらが、私が抱えていた借金額です。(当時のエクセルでまとめたものをキャプチャーしました)

 

 

 

単位は、万円です。

 

なので、2265万円の借金ということです。

 

 

うわーーーよくも、まーこんなに借金が膨れ上がったものだと、

 

 

ある意味、信用もあったのでしょうね。いまは、ありませんが(笑)

 

 

最初は、1万円くらいの借金からスタートしたのでしょうね。

 

 

借金はあっという間に増えます。ギャンブル、飲み代、生活費などお金の支払いに、消費者金、そしてクレジットカード、リボ払い。

 

 

沢山使ってきました。

 

 

私はダメ人間です。弁解の余地もありません。

 

 

ただ、どれくらいの人が年間にこのシステムを利用しているかご存知でしょうか?

 

・自己破産は、約10万人   
・個人再生は 約1万人  
任意再生は、なんと300万人以上だと言われています(裁判所が関与しないため、正確数値は不明)

 

 

こんなに多くの人が、日本で年間に債務整理をしているんですね。

 

 

予備軍を考えると、ものすごい数の人が借金に苦しんでいることになります。

 

とくに今は、リボ払いを多用し過ぎて支払いができなくなる「リボ地獄」に陥る人が多いそうです。

 

 

確かにリボ払いは、便利ですよね。たとえば、10万円の商品を買っても月々1万円の支払いとかでいいので。

 

 

結局のところ、ちょっとした借金の積み重ねが、雪だるま式に大きくなっていくから支払いができなくなってしまうのでしょうね。

 

 

 

 

人生山あり、谷ありです。

 

 

谷に落ちたのであれば、あとは這い上がるだけです。

 

 

 

気持ちがあれば、必ずやり直せる!そう言い聞かせて、逃げずに立ち向かう決心をしました。

 

 

 

 

 

 

 

借金実録ストーリーで、詳しく内容を説明していますが、

 

 

結果から言いますと、”この人ならお願いできる!と思える人がいる法律事務所を選ぶ!”これが、もっとも大切だと分かりました。

 

 

法律事務所の人は、もちろん仕事なので、基本的には一生懸命にやってくれますが、事務的な処理をしたりするところもあり不安を煽るような事務所もありました。

 

 

私にとって必要だったのは、「心強い味方」。

 

 

借金を抱えた人の悩みを本当に理解してくれて、それを解決するために、全力で支援してくれる!そんな気持ちがこもった人がいる法律事務所を選ぶべきです。

 

 

そういった法律事務所を選ぶことで、私の心は、少し救われました。

 

 

それは、同時に生きる気力。まだ、生きていいんだという希望。

 

 

当時を思い出すと、苦しくて、辛くて涙が出ます。自業自得であることは、嫌というほど自覚しております。

 

 

それでも、こんな私を手助けしてくれる法律事務所。すなわち、日本の法律は、素晴らしいと思いました。

 

 

もし、あなたが、借金の力により苦しめられているんであれば、迷わず法律事務所に相談して欲しです。

 

 

早ければ、早いほどいいです。

 

 

何が良いかといいますと、”あなたの心”が救われるからです。

 

 

もう、苦しまなくていいんです(涙、涙、涙

 

 

私は借金を抱えた人の苦しみが、ものすごく分かります。

 

 

 

だから、恥ずかしがらずに、1日でも早く、法律事務所に相談してください。

 

 

相談は、基本的に無料です。現在、お金が無くても、任意整理や個人再生、自己破産は可能です。

 

 

 

あるいみ、任意整理や個人再生、自己破産を司法書士にお願いできる費用があるのであれば、借金に苦しんだりしていないと思います。

 

 

 

 

ですので、あなたは、何も気にすることなく、司法書士事務所に駆け込んで話を聞いてもらってください。

 

 

 

そして、あなたが、この人(この法律事務所)に任せてもいいと思った法律事務所、そして債務整理の制度を聞いて利用してみたいと思えたなら、勇気を出して利用してください。

 

 

 

デメリットはありますが、メリットに比べると、小さすぎて話になりません。

 

 

まだ生きたい!まだ人生を楽しみたい!そう思える心があるのであれば、迷わず駆け込んでください。

 

 

あなたの未来は明るいです!

 

 

>>>私は、シュミレーションからはじめてみました!
みつ葉司法書士事務所

リボ払いで借金が加速

 

リボ払いって、本当に便利です。

 

 

10万円の高価な物を買っても、
翌月のクレジットカードの支払に全額10万円を支払う必要のないリボ払い。

 

 

たとえば、リボ払いの設定を5000円にしておくだけで、
翌月の支払は、たったの5000円でいいんです!

 

 

10万円の商品を買って、5000円の支払い。

 

 

ココがすごく魅力的で、私は、この「リボ払い」で、クレジットカードで高いものから、
飲食代、飲み代、税金まで、あらゆるものをクレジットカードで支払っていました。

 

 

 

<リボ払いの計算式>
・月々の支払額+手数料

 

・利用残高×手数料率(約15%)÷365日×30日

 

 

手数料は会社によってことなりますが、ほとんどが15%程度です。

 

 

計算式だけでは、ぱっと思いつかないとおもいますので、
下記にどれくらいの利息を払うのかを表にしてみました。

 

 

<100万円をリボ払いした場合>

 

・ご利用金額 100万円
・手数料率 15.00%
・月の支払い金額(元金)2万円

 

払い日回数 お支払い 手数料 お支払い合計 お支払い後
1回目 20,000 10,684 30,684 980,000
2回目 20,000 12,484 32,484 960,000
3回目 20,000 11,046 31,046 940,000
49回目 20,000 509 20,509 20,000
50回目 20,000 254 20,254 0

 

支払い手数料(合計)316,638円
支払い合計金額1,316,638円(内手数料 316,638円)

 

※手数料が約31万円です。支払い期間は約4年。

 

 

<300万円をリボ払いした場合>

 

・ご利用金額300万円
・手数料率 15.00%
・支払い金額(元金)5万円

払い日回数 お支払い 手数料 お支払い合計 お支払い後
1回 50,000 32,054 82,054 2,950,000
2回 50,000 37,582 87,582 2,900,000
3回 50,000 33,369 83,369 2,850,000
59回 50,000 1,273 51,273 50,000
60回 50,000 616 50,616 0

 

 

お支払い手数料(合計)1,137,387円
お支払い合計金額4,137,387円(内手数料 1,137,387円)

 

※手数料は、約110万円です。めっちゃ、高いです!
利用元金の3分の1が手数料となっています。

 

------------------------------------

 

どうでしょうか?

 

 

手数料がかなり高いことが分かるかと思います。

 

 

そして、なによりも、支払い期間が長いことです。

 

 

長いとどうなるか?

 

 

それは、リボ払いは毎月の支払い料金が少なく設定できるので、
毎回クレジットカードを利用して、色々な買い物、支払いに使ってしまうことです。

 

 

利息もそうですが、リボ払いが恐ろしいところは、
次から次にカードを使って、支払総額が増えていくところなんですね。

 

 

クレジットカードを使わなければ、いいじゃん?

 

 

と思われるかもしれませんが、
あまりにも便利過ぎて、支払い能力とか考える力を麻痺させてしまう効力があるみたいなのです。

 

 

これも欲しいけど、あれも欲しい!

 

 

たった5000円の支払いで、10万円の商品が買えてしまうお得感のような錯覚。

 

 

それなら、また10万円のものを買っても、
月々の支払は5000円で何も変わらない!

 

 

これは、便利すぎる!
最低支払額というのは決まっていますが、そんなに大きく変わることはありません。

 

 

・クレジット総額10万円以下は、支払金額5000円

 

・クレジット総額50万円以下は、支払金額10000円

 

 

という感じですね。

 

 

クレジットの枠も50万、100万、150万、200万と利用していくうちに利用可能枠が増えますし、
新しいカードを作ることで、さらに使える枠が増えていきます。

 

 

たとえば、

 

 

利用枠100万円×手持ちのカード5社=500万円

 

 

500万円が自分の貯金のような感覚になり
次から次に使っていくと、利用枠も徐々に少なくなり、
やがては新規クレジットカードも作れなくなり、

 

 

返済不能になっていくパターンがほとんどで、
私もこのパターンで個人再生することになりました。

 

 

この仕組みこそが、
リボ払いにより借金まみれになる原因だと思います。

 

 

リボ払いは便利ですが、借金地獄へ入口でもありますので、
ぜひとも注意しなけてはならないサービスだと思います。

 

 

分かっていても、やめられないのが「リボ払い」。
個人再生も、すべてリボ払いの影響は大きいです。

 

 

自己責任なんでしょうが、
リボ払いは、私と同じように借金地獄へとおちいる原因のひとつなので、
何とかしなければならいと考えます。

 

 

私は、個人再生の道を選択しましたが、そうでない人も沢山世の中にいます。

 

page top