車 ローン 任意再生 残高

2017年6月28日

借金で悩む人の画像

 

A事務所から返信が届きました。

 

当日、事務所に来るときに知りたい情報が、そのメールには書かれていました。

 

知りたい情報とは、どこから、どれだけの借金をしているのかという情報です。

 

 

これまで、自分の借金がどれくらいあるのか、怖くて集計する気にもなれませんでしたが、いざまとめてみると、金額の多さに唖然。

 

 

ざっと、こんな感じです。

 

 

うわあ、2265万円です!!!

 

 

よくもまーこんなに借金したものです。

 

 

これ以外にも、住宅ローンが2500万円ありますから、ざっくり4700万円です。

 

 

 

このとき、悩んでいたのは、破産は絶対避けたかったので、「個人再生」か「任意整理」のどちらかにする必要がありました。

 

 

1)任意整理の場合
→元金を3年〜5年以内に支払うこと
→整理する借金を選べる

 

 

2)個人再生
→借金を1/5に圧縮できる
→住宅ローンを除く全て借金を含む

 

 

任意整理を選択した場合は、5年払いで計算すると、月に約35万円!

 

 

ん??35万円??
そんなに毎月払えるわけがありません(-_-)

 

 

 

個人再生を選択した場合は、5年払いで計算すると

 

”借金総額が1500万円以上3000万円未満の場合は、300万円 ”という決まりがあります。

 

これで、計算すると、、、月々5万円!!!!

 

 

これなら、何とかできる!と考え個人再生を前提で相談することに決めて、仕事帰りにA事務所へ相談に行きました。

2017年7月3日

ドキドキしながらA事務所の駐車場に到着。

 

 

車の中で深呼吸をしてから事務所へと向かう。

 

 

事務所のドアを開けると、事務員さんと司法書士の方の計2名がいました。

 

 

さっそく、自分のローン残高をざっくりと説明し、言われたひとことは。

 

 

「こんなに何に使ったの?」

 

 

投資や飲み代、生活雑貨など、あらゆる物をカードで支払っていたので、何を買ったわけでもありませんが

 

 

借金の半分である「知人からの借金」は、家を買うために貸していただいたものなんです。

 

 

色々深い事情がありまして、説明が難しいのですがあらためて説明したいと思います。

 

 

そんな深い事情など全て司法書士の方に説明し、個人再生での手続きがいいだろうということで

 

 

話を進めることになりました。

 

 

ただ、個人再生をすると今乗っている車が、ローン会社にとられてしまうので、どうするべきかと悩みながら

 

 

この日は家に到着しました。

2017年7月4日の記録【車の引き上げ対策】

司法書士事務所に行った次の日。

 

 

まず、妻にどのような話をして説明を受けたのかを全て話しました。

 

 

 

司法書士に相談へ行くことを事前に妻から進められていたので、
昨日の内容は全て妻に説明しました。

 

 

妻も現在、任意再生中だったため
借金への怒りというよりも、これから先を一緒に考えてくれる方向勢だったので
私の唯一の味方でした。

 

 

個人再生でカードやローンが、しばらく利用できなくなるのは仕方がないとして
車を持って行かれるのだけは、何とかならないものだろうかという考えでした。

 

 

車の名義が、私ではなく、ローン会社の名義になっているからですね。

 

 

逆に個人再生をする前に、ローンの残高を一括返済して、名義を自分に変更することで

 

 

車を持って行かれることは避けられますが、高級車だと資産とみなされ、売却されローンの返済金にあてられます。

 

 

車のローン残高が190万円あったので、一括で支払いできれば自分名義にできますが

 

 

一括で支払いできるお金があればの話です。。。(涙

 

 

 

 

車が生活に必要なところに住んでいるので、無くなったら非常に困る状況でした。

 

 

まれに、車を使う仕事だとか、ローン会社と協議するなどで、個人再生をする前に名義変更をしてくれるケースもあるようですが

 

 

これに期待するのは、ほぼ無理っぽいです。

 

 

ですので、とりあえずどのような方法があるのか書き出してみました

 

 

 

1)月払いで安いレンタカーを利用する

 

2)自転車の生活にする

 

3)親族にお金を借りる

 

 

1)月払いのレンタカーにする
いろんなレンタカー屋がありますが、探してみると月額2万円以下でレンタカーできるお店を見つけました。

 

レンタカーってすごく高いイメージがありましたが
探せばあるもので、いろんな方法を試してみてダメだった場合には、この格安月極めレンタカーにする予定でした。

 

 

2)自転車の生活にする
う〜ん、これはちょっと難しいです。
私はともかく、妻が子供たちの送り迎えとか買い物とかで必要になるからですね。

 

ですので、この選択は、いまのところ考えていません。

 

 

3)親族にお金を借りる
これが可能なら、ベストかもしれません。
ただ、この歳になって金を借りるのもどうかと(^^;

 

ただ、なりふり構ってられないので、これも選択のひとつとしました。

 

情けない限りです(涙

 

>>>3話に続く・・・

page top