自社ローン 債務整理 個人再生 任意整理 中古車

●個人再生とマイカー

 

個人再生をやると、借金が減額されるメリットもありますが、代わりにデメリットもあります。

 

 

 

その中のひとつが「車」です。

 

 

 

あなたが今乗っているですが、ローン支払い中であれば、所有者に返却することになります。

 

 

 

 

 

え?困る、、、、!!!

 

 

 

車が無くなると本当に生活ができなくなります。

 

 

 

 

 

私が乗っていた車もローン支払い中で、所有者でありますローン会社に引き渡すことになりました。

 

 

 

 

 

ローンが残ってなく、車検証に記載されている所有者が自分である場合は、個人再生を実行されても車を引き上げられることはありません。

 

 

 

 

 

 

 

ただ、所有者名義が、自分でない場合は、車の引き上げは避けられないと思ってください。

 

 

 

 

 

 

 

よく、ローンがあっても車を残す方法とか公開しているサイトを見かけますが、安易な期待は捨てる方が賢明です。

 

 

 

 

 

私も、車を残す方法を、何度も調べたり、法律事務所の方に相談をしましたが、何よりも個人再生の認可を裁判所からもらうことが第一優先なので、車はあきらめて、別の方法を探すことに決めました。

 

 

 

 

 

 

 

個人再生を実行されれば、車のローンを組むことはできません。

 

 

 

 

 

個人再生後、約5年間は、ローンを組むことは難しいと言われていますが、あなたの収入や勤続年数によっては、審査の甘いディーラーローンなどは、個人再生後でも組むことができる可能性は十分にあります。

 

 

 

 

 

ただし、そんな何年も車が無い状態で生活はできませんよね。

 

 

 

 

 

私の場合は、妻も任意再生中だったにもかかわらず、中古の車をローンを組んで購入することができました。

 

 

 

 

 

では、どのようにして中古車を購入したのかをご紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●夫婦ともに債務整理中!でも、車をローンで買った方法

 

 

 

この方法は、これから任意整理、個人再生をされる方で、車を引き上げられるであろう方には、ぜひ参考にしていただきたいです。

 

 

 

 

 

私も、調べまくって、債務整理中でも車のローンを組める方法を見つけて、実際に60万円くらいの車を購入することができました。

 

 

 

 

 

まずは、状況を説明しますと・・・

 

 

 

 

 

-------------------------------------------------------
<状況>
私:個人再生を申込み中(法律事務所に相談した状況)

 

 

 

  →まだ、裁判所から個人再生適用のOKは出ていない状態です。

 

 

 

 

 

妻:任意整理を実行中(カードは、1枚持っている状況)

 

 

 

  →任意整理を開始し、1年くらい経過

 

 

 

 

 

-------------------------------------------------------

 

 

 

恥ずかしながら、私たち夫婦は金銭感覚がマヒしているのか
とにかくルーズだったようで、二人とも債権中(現在は、私も個人再生の認可を得ました)です(^_^;)

 

 

 

 

 

このような厳しい状態にも関わらず車のローンを組めたのは、奇跡としか言いようがありませんでした!

 

 

 

 

 

前置きは、これくらいにしまして、以下のような中古車ショップでしたら、私たちのような状態でも車を購入することができます。

 

 

 

大手中古車サイトの検索窓に「自社ローン」と打ち込み検索してみてください。

 

 

 

意外と多くの中古車がヒットすると思います。

 

 

 

 

 

「自社ローン」

 

 

 

 

 

このシステムを採用している中古車店であれば、車を購入できる確率は高くなります。

 

 

 

 

 

 

 

●自社ローンとは?

 

 

 

かんたんに説明しますと、中古車店が、ローンを立て替えて購入してくれるありがたいシステムです。

 

 

 

 

 

つまり、自社ローンで車を購入した時は、ローン会社ではなく中古車店に月々の支払いをすることになります。

 

 

 

 

 

 

 

ここで、注意が必要です。

 

 

 

 

 

私の場合は、まだ個人再生を裁判所に申込みしていないので、当然ながら私の名義でローンを組んで購入することができません。

 

 

 

購入することは可能ですが、そのようなことをすると、個人再生の許可がおりません。

 

 

 

 

 

つまり、私の名義でなく、親族である私の妻名義で車を購入してもらうことにしました。
ここ重要です!

 

 

 

 

 

独身の方であれば、理由を説明し親族の方の名義で車を購入し、任意保険は、あなた自身の名義で加入する方法があります。

 

 

 

 

 

 

 

ただ、自社ローンといえども簡単に購入できるわけではありません。

 

 

 

 

 

中古車店の承認が得られないと、車を購入することができません。

 

 

 

 

 

車が高価であれば、保証人などを求めてくる中古車店もあります。

 

 

 

 

 

 

 

ただ、ご安心ください。
中古車店も親身になってくれるお店も多いので、何事もあきらめずに探していけば
きっとあなたの1台が見つかると思います。

 

 

 

なぜなら、私たちのような二人とも債務者であるような夫婦でさえも、自社ローンで車を購入できたらかです。

 

 

 

 

 

もちろん、最初からすぐに見つかった訳ではありません。

 

 

 

 

 

1件づつ丁寧に探し、営業の方に状況を説明し、理解してもらうことで
信頼を得られ、購入できたのだと感じています。

 

 

 

 

 

一番大切なことは、とにかく誠意を持って車の販売員と接することがポイントです。

page top