個人再生 任意再生 スマホ 契約 出来ない

スマホや携帯電話がなくなったらどうしよう。。。

 

電話は、ソフトバンクのアップルスマホを使用していました。

 

 

我が家は、4人家族。

 

 

妻と子供も、スマホを持っています。
1番下の子は、見守りケータイです。

 

 

合計4台で、全て本体は、分割払いにしていました。

 

 

契約者は私なので、個人再生をすると、
本体の残額も、借金としてみなされます。

 

 

つまり、スマホや家族の携帯も全て没収されたり
ソフトバンクから契約の打ち切りをいわれる恐れがあります。

 

 

これは、非常にマズい状況。

 

 

 

スマホのない生活は、あり得ないし、
共働きのため、子供にスマホや携帯がないのは心配で、
そんな状況になることだけは絶対に避けたかった。

 

 

 

 

妻が契約者になればいいかもしれませんが
妻も任意再生中で、信用情報はブラックです。

 

 

 

う〜ん、どうしたらいいか。。。

 

 

夫婦そろってブラックリスト入り。
正式に言うと、まだ私は、この時点ではブラックリストには入っていない状況だと思います。

 

 

どちらにしろ、どうすればよいか考えなくてはなりません。

 

 

幸いにも、私が使用していたスマホ本体の支払は、あと2回ほどだったので一括で支払いが終わらせれば
契約は続けられられます。

 

ただ、スマホの買い替えをするときは、本体価格がゼロ円のスマホでないと機種変更は出来なくなります。

 

 

信用情報がブラックなので、スマホ本体を分割払いで購入することができないのですね。

 

 

しかし、ゼロ円スマホというのが無くなったので、
2万円くらいの安いスマホを現金一括払いで買う方法しかない!ということですね。

 

 

あ、中古のスマホを持ち込みで利用する方法もありましたね(汗

 

 

 

ただ、毎月の使用料金が毎月2万円くらいありましたので、月額使用料を安くなりそうなauに変更することを検討しました。

 

 

契約者は、信用情報がブラックの妻(汗

 

 

任意再生中でしたが、クレジットカードは持っていましたので

 

 

そのクレジットカードで、auに乗り換えできるかチャレンジしてみることにしました。

 

 

乗換えキャンペーンで、現在使用中のiphoneよりもワンランク最新のiphoneに新規で契約できるため、コレは朗報でした!

 

 

 

とりあえず、ショッピングモール内にあるAuショップに行きまして、乗り換えの説明&審査を進めました。

 

 

乗り換えは、はじめてだったので意外と大変ですね。

 

 

ソフトバックに電話したり、書類を持っていって署名してもらったり。

 

 

モール内には、各社携帯会社が入っていたので、そういう意味ではショッピングモールに行って正解でした。

 

 

結果としては、妻の審査は合格したようで、晴れてAuと契約することができました!

 

 

本当に、良かったです♪

 

 

個人再生をすることに決めてから、些細なことが大変になりました。

 

 

これまで、少しづつ築いてきた「信用」を失ったからです。

 

 

他の人からしてみたら当たり前のことかもしれませんが、
個人再生を実行する私にとっては、大変なことでした。

 

 

これまでカードでなんでも即座に支払って生活してきたことを反省し、次にカードを所持した時(5年後くらいでしょうか?)には、二度と同じことを繰り返さないように

 

 

しなければならないと思っています。

携帯会社乗り換えで1万円安くなった!

 

 

私がどれくらいの携帯料金を毎月支払っていたのかを、ざっくり紹介しますね。

 

【ソフトバンク料金】

 

・スマ放題 2700円
・データ定額5G 5000円

 

1台につき毎月の支払いは、10000円です。妻と私で約20000円。

 

これに、子供たちの2台分で、およそ25000円ですね。

 

 

 

【Au料金】

 

・auピタットプラン 1G 2980円(2年契約)

 

1台につき毎月の支払いは、4000円くらいです。妻と私で8000円。

 

これに子供たちのスマホと見守り携帯を加えて、合計15000円くらいです。

 

 

Auに変えてからは、料金が半分近くも安くなります。

 

 

以前は、データー通信を重視して高い料金を支払っていましたが、
今は、wifiがあるので、通信量も1Gあれば、全く問題ないです。

 

 

 

今回は、乗り換えプランと通信量を抑えることで安くなりましたが、
Auが安いのではなく、プランの見直しをしたことが、料金を安くすることができた原因です。

 

 

ですので、Auが安いとか、ソフトバンクが高いとかいうことではなく
無駄を極限まで省けば、どの携帯会社でもある程度は、料金を安く抑えることができますよということですね。

 

 

 

結果として、妻が契約者となり無事にAuと契約することができました。
ショップで待っている最中は、妻の審査が通らなかったらどうしよう・・・と不安になっていましたが

 

 

どうやら色々調べてみると、携帯会社に支払う毎月の料金に未納分がなければ
ほとんどの方は契約できることが分かりました。

 

 

料金の未納があれば、携帯会社で情報は共有するシステムになっているので
どの携帯会社に行って契約を申込みしても、NGのようです。

 

 

 

まとめますと、、、、

 

 

 

個人再生中でも携帯会社と契約はできます。
ただし、機種を分割払いで購入することはできません。対応策としては、一括で機種料金を支払うか、持込みの中古スマホで契約になります。

 

 

 

任意再生中の場合は、クレジットカードを1枚でも持っていれば、
新規契約および機種の分割払いでの購入が可能です。

 

 

私たち家族のように、夫が個人再生中で、妻が任意再生中という過酷な状況になる方は、あまり多くないかもしれませんが
このような状態におきましても、スマホや携帯の契約ができるということがハッキりと証明できました。

 

 

借金の責任は、全て自業自得です。

 

これは、しっかりと受け止めるべきだと認識しています。

 

 

正直に話すと、信用を失い、辛く感じることも多いです。

 

 

ただ、終わったわけではありません。

 

 

個人再生を申請し、100%受けられる保証はどこにありません。

 

 

もし、個人再生に申し込んで、却下されたら「自己破産」しか残っていません。

 

 

そうなれば、家も全て没収され、家族は路頭に迷うことになります。

 

 

妻や子供にそんな思いは決してさせたくありません。

 

 

だから、何としても個人再生の認可を勝ち取る必要が私には必要です。

 

 

 

ただ、こればかりは私の力だけではどうにもなりません。

 

 

司法書士の方々のお力添えなしには、決して得られることはありません。

 

 

 

そんなことを毎日考えているので、不安で押しつぶされそうになります。

 

 

 

>>>6話に続く・・・

page top