債務整理 ローン残高 個人再生 司法書士事務所

不安しかなかった

 

個人で運営している司法書士事務所を訪れて思ったこと。

 

 

何かわからないけど、不安しか感じなかった。

 

 

この不安には、この状況を本当に打開できるのだろうか?

 

 

できるなら、新しくスタートがしたい!

 

 

しかし、ホームページに書かれている内容に期待をしすぎたのか分かりませんが

 

 

なぜか、この司法書士じゃない!と感じました。

 

 

次回、来るときには、キャッシュカードとかを全部持ってきてくださいとの説明を受けていましたが、もっと別の司法書士事務所を探してみようと思うようになりました。

 

 

もう1日でも早く楽になりたい。借金の苦労から逃げ出したくてたまらない心境です。

 

 

でも、この司法書士の方に、私の人生を左右する大きなことに、まかせられないという気持ちだったと思います。

 

 

 

それで、私はネットシュミレーションというサービスを利用して、自分が住んでいる県内に限定して、探すことにしました。

 

 

そして、ある司法書士事務所にたどり着きました。

 

 

 

ホームページを見て、前回と同様にとても安心感を与えるような言葉がかかれていました。

 

 

ただ、1点、前回の司法書士事務所と違ったことは、個人事務所ではなく、スタッフさんが多数いるという点。

 

 

とりあえず、連絡をとりまして、相談に行きました。

 

 

そして、数日後、前回使用した下記のローン残高返済表を持って行きました。

 

 

単位は、万円。

 

なので、総額2265万円です!(汗

グイグイくる司法書士さん

訪れた司法書士の事務所は、思ったよりは大きく忙しいそうに仕事をしていました。

 

 

そして、スタッフさんのひとりが私の面談をする場所に案内し、まずは私がどれくらいの借金があるのかの説明をしました。

 

 

この方が、後ほど、私の事務的なことを担当される人になります。

 

 

この方をA事務員さんとします。

 

 

A事務員さんは、司法書士ではなく、主に補助をされている方です。

 

 

そして、私の借金状況を把握したのち、司法書士さんの登場です。

 

 

 

まず、最初に「大丈夫!かならず、悩みは解決できる!」

 

 

力強く私に宣言してくれたので、この人に全てをまかせようという気持ちになりました。

 

 

司法書士さんが言うには、これまで何十件と個人再生を手掛けてきたが、1度も失敗したことがないとの説明を受け、自信たっぷりに言ってたことを今でも忘れないです。

 

 

先頭に立って突き進むには、何事もパワーが必要ですね。

 

 

そして、この日は、説明というよりは、私を安心させるために話をしてくれました。

 

 

とてもありがたく今でも覚えています。

債務整理の説明と決断

私の心は決まっていて、債務整理を、こちらの司法書士事務所ですることに決めました。

 

 

前回の訪問から1週間後。

 

 

私のとって、どの債務整理が最適なのかを説明してくれ、「個人再生」を提案されました。

 

 

 

債務整理には、「自己破産」「個人再生」「任意整理」「特定調停」の4つがあります。

 

 

詳しい説明は、別ページにて説明=>

 

 

ちなみに個人再生をするときの費用は、32万円でした。

 

 

最初に訪問した司法書士事務所は38万円だったので、こちらの方が安いです!

 

 

もちろん、お金はありませんので、着手金は「ゼロ」で申込です。

 

 

ゼロでも、申請後に待期期間というものがあり、その間、司法書士事務所に積み立てをし、その積立金を費用にするというありがたサービスです。

 

 

この方法は、どこでも採用しているサービスです。

 

 

そもそも、30万円ものお金があれば、相談には行ってないと思いますので(^^;

 

 

個人再生費用として、一般的には30万〜50万円くらいです。

 

 

ですので、私の場合は、安い部類に入るのかもしれません。

 

 

借金総額 返済総額

100万未満

その金額
100万〜500万 100万円
500万〜1500万 当該金額の1/5
1500万〜3000万 300万円
3000万〜5000万 当該金額の1/10

 

 

私の場合は、1500万〜3000万円の該当するので最低弁済額が300万円に圧縮されます。

 

 

300万円を3年間もしくは5年間で、返済していきます。

 

 

私の場合は5年を選択。

 

 

一か月の支払は、5万円!

 

 

これを5年間続ければ、借金完済となります。

 

 

これまで、20万円ちかく毎月支払っていたので、本当に有りがたいです。

 

 

以前は、20万円を支払っても、利息分くらいにしかならなかったみたいですけど。。。

 

利息、リボ払いは、本当に恐怖です。

 

 

とくにリボ払いは、「害悪」。

 

 

月々の支払が安くなるから、良く見えますが、私のように破滅する可能性がかなり高くなるシステムだと思います。

 

 

本当は、3年間で支払を済ませたかったのですが、3年だと7万円の支払いになるので、ちょっときついかなと思い5年返済を選びました。

 

 

そして、これからの流れを下記のようなチャート図のように進めていくとの説明を受けて、申込書にサインをして、この日は帰宅しました。

 

債務整理チャート図

 

チャート図を見て分かるように、「受任通知送付」というところで、今支払っている、借金は停止になります。

 

 

つまり、毎月悩み苦しんでいる支払から解放されるといことです。

 

 

>>>4話に続く・・・

page top